振袖のレンタル…値段は?メリットは?

成人式の一年前にもなると、電話やチラシなどで振袖レンタルの勧誘が多くなりますよね。
我が子にはいい物を着せてあげたい!…でも振袖はレンタルするべき?値段は、メリットは?などなど、悩む方が多いかと思われます。
まずは気になる値段ですが、購入する場合だと15万~20万、あるいはもっと高くなるところですが、レンタルの場合の相場はだいたい2万~3万円とかなり安いです。
また同時に忘れてはいけないのが小物。
髪飾り、鞄など、こちらのお値段は安くて6000~1万円です。
小物は着物を華やかに見せてくれる大切なアイテムですから、なるべく地味じゃないこだわりのものを選ぼうとすると、やはり万は下らないでしょう。
そして次に振袖のメリットですが、なんといっても購入に比べて値段が安いこと、また着物の保管が面倒でないことなどが挙げられます。
ただしお店で借りるからこそ、お着物を汚してしまうと弁償、さらにお金がかかってしまった!なんてことになりかねないので、そこは注意が必要です。
成人式は一生に一度の大事な晴れ舞台ですから、是非お店で色んな着物を試着して、本人がいちばん気に入ったものを着せてあげてくださいね。

レンタル振袖のメリットとレンタル方法

振袖は、購入するとかなり高価であるため、滅多に着用しない場合にはレンタルショップの利用がお得です。
ショップには、定期的に新しいデザインの振袖が入荷するため、早めに予約をしておけば、借りるたびに流行のデザインのものを着用することも可能です。
着用後のクリーニングも必要ではないショップが多くを占めているため、振袖を持っている人でも、動き回る要件で着用する場合には、レンタルショップを利用すると逆にお得になります。
借りる際には、直接ショップに行って実物を確かめると自身が納得するものを選びやすいですが、近年では、多忙でショップへ向かうことが出来ない人でも借り入れがやりやすくなっています。
近年、多くのショップがインターネットを介した貸し出しを行っており、様々なのデザインのものを自社のウェブサイトに掲載しています。
ウェブショップでは、郵送によって貸し出しと返却が行うことが可能であるため、手軽に借りることが出来ます。